FC2ブログ

隙間小径車散歩録

ニッチなミニベロのポタリングログ

紅葉見るポタ(秋の100キロ超ライド in 奥丸森)

本日10月30日は、MCA主催「秋の100キロライドin丸森」の日。

記事のタイトルがそれと酷似しているが関係ありませんよ・・・全然、多分、恐らく。
紅葉を見に行こうと思った日がたまたま今日で、行先が丸森方面だったというだけですよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そんな訳で向かった丸森町。
体力温存するため、明通峠を越えて角田市に向かうルートはとらず、亘理警察署前から県道14号で磐城東根郵便局前に抜けるルートをチョイス。

土手の上を、右手に角田市のランドマーク?H2ロケットを眺めつつ走行。
H2ロケット

丸森町に入ったところで『斎理こだわり屋』で補給。
斎理こだわり屋
焼きたて「小判焼き(120円)」美味し。
斎理小判焼き

さて、一応ここからが本番。
気合を入れてこだわり屋を出発。

紅葉見物の手始めとして、直ぐ近くにある丸森のパワースポット『大銀杏』に立ち寄る。
途中の角田市内のイチョウが色づいてたので、こちらもさぞや黄色いんだろうとその色気を楽しみにしてきたのだが、ごらんのとおりの有様。
大イチョウ ( ´Д`)=3 フゥ
見頃はまだ先のようですな。

続いて紅葉見物の一環として、『かかし祭り』を見物。
MCA主催100キロライドの折り返し地点が近くにあることから、参加者たちがチラホラ。
「オツカレサマデス~」
そんな中で淡々とパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
かかし祭り 「目線くださーい」

100キロライドのエイドステーション脇をスルーし、一路、筆甫の山奥へ。

途中の沢は中々の色づき具合。
沢1 沢3

沢2 それにしても、路面の荒れ具合が酷いな・・・

筆甫の『ウバヒガン桜』のあたりで走行距離50キロを超えたものの、目的地はその先の『松ヶ房ダム』。
到着時の走行距離は56.9キロ。
ブレタ 山の上は風が強く ((´д`)) ブルブル…サムー

松ヶ房ダム秋① 松ヶ房ダム秋②

周囲の山は秋っぽいが、まだまだこれからなのかこんなもんで終わりなのかは不明。
松ヶ房ダム秋③ 松ヶ房ダム秋④

松ヶ房ダム秋⑥ 松ヶ房ダム秋⑤

桜は完全に紅葉
桜の紅葉

それにしても、風が強い・・・
ウィンドブレーカー羽織っているものの、それでも汗が冷えてくるのはどうしようもない。

折よくお昼時なので温かい食事で暖を取ることに。

今日の主食はインドネシア風甘辛焼きそば「ミーゴレン」
インドネシア風 こんな寒さなら、普通にラーメンにすればよかった罠

3分間がやけに長く感じられた。
3分間待ってやる(cvムスカ)

寒空の下、外で食べる温かい(´・ω・`)グルメの異様なうまさは本当に謎。
セイロンティ 癖のないセイロンティがまた旨い

紅葉見物はこれぐらいにして、身体があったまっているうちに帰路に。
カップ焼きそば440㌍と小判焼き+αの補給食だけでエネルギーもつのか一抹の不安がよぎったものの、そんなことより、往路序盤の峠越えと、ヒビ割れ継ぎはぎだらけの下り坂走行に伴う連続衝撃が地味に足腰に効いて、後半プチグロッキー。

何はともあれ無事帰宅。
走行距離は112キロ。
100キロ超 多分今年最後の100キロ超か?
久々にがっつり走れたなぁ。
ポタってレベルじゃなかったなぁ。
明日仕事だなぁ・・・_| ̄|○











  1. 2016/10/30(日) 18:19:53|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0

パン屋訪問ポタ

名前は知っていたが訪問できなかったパン屋 『HO-RI PAN』(ホーリーパン)

柴田町槻木に店舗があるとのことで行ってみたものの、既に閉店?移店?していたのは大分前の話。

最近、何気に検索していたところ、角田市のほうにOPENしているとのことで行ってみることに。


が、いそいそと準備していたESRのリアタイヤに違和感。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
パンクしてるじゃん・・・
単なる空気漏れの線はまずないと思うが、念のため空気を入れてみると入れたタイミングで盛大に漏れ出る音が聞こえてくる。

どうやらスローパンクではなさそうだ。
先週タイヤローテーションしたときになんかやっちまってたか?

取りあえずタイヤを外しチューブをチェック。
経年劣化
チューブのリム側が見事に裂けていた。
裂けている部分がリム穴の形に伸びていることが若干気になったので、一応該当部分のリム&リムテープを確認したが極端なくぼみや異物の存在はない。
リムテープ
普段からリム打ちするような走行もしていないこと、【銀輪舎】の店長もR’AIRチューブは弱いと言ってたことから、経年劣化によるものと結論づける。( ゚д゚)ウム,イロンハミトメル

ちゃっちゃとストックしていた予備と交換し、一路『ホーリーパン』へ。
ストック品
パンクしたチューブは補修し緊急時用にストック。
そして新品を一つAmazonにてオーダー。
補修緊急用 もう少し小さ目のパッチが欲しいところ。
出発前にとんだケチがついてしまった・・・ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


目だった看板もなく迷いかけたものの、事前のgoogle Map情報の記憶を頼りになんとか『ホーリーパン』に到着。
ホーリーパン 民家とドッキングしてます。
開店時間直後だったこともあり、靴を脱いで上がった居間?カウンターには焼きたての美味しそうなパンがずらり。
イートインできるお座敷も奥にあり、休憩場所としても良さげである。
実際、ロードバイクで訪れるお客さんも結構いらっしゃるようで、サイクルスタンドの設置を要望されているんだとか("^ω^)・・・
日曜日も開店してる(不定休?)ので、同じ角田市内の『がぎゅうベーカリー』が日曜休みなことからこれは有難いかも。

さて、購入したパンはあんぱん他3点。
(あんぱんがおいしいパン屋はあたりだと勝手に思ってる。)
パン あんぱん美味し。

他にも珍しい名前のパンがたくさんあり食指が動いたので、機会をとらえて再訪したいと思う。
  1. 2016/10/23(日) 18:09:06|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0

午後ポタ

タイトルどおり、午後からポタリングに出発してみた。(初?)

これまでは、何か一仕事やってしまうとモチベーションと体力?が下がってしまうんで、ほぼ朝一で出かけていた。
が、状況の変化というやつの所為でこれからは午前中の一仕事が増えそうなため、取りあえず午後からでもポタれるかお試し走行。

結論。
いつもと違う方向からの陽射しによる違和感と、午前中の仕事の疲労感を味わいながらのポタは危険度UP。

陽射しで見えにくくなる信号やカーブミラーがあったり、疲労からくる判断力低下等・・・午後ポタでは住宅街やら幹線道路は極力コースに入れず、土手などのサイクリング用コースを活用すべきだと感じた。

余談だがタイヤのローテーションを実施。(これには賛否諸説あるが・・・)
ちなみにうちのデュラノは1700kmほど走っている。
ローテ後のハンドリング、コーナリングに違和感なし。(雨の日は乗らないからグリップも問題なし)


そんなわけで、若干お馬鹿な行動をしながらもなんとか到着した角田市の産直広場『あぐりっと』
あぐりっと 駐車場が舗装されておらず砂利・・・
建物にはcafeも併設されていたが今回は見るだけ。
オリジナリティあふれるソフトクリームに食指が動いたが、補給食に小さ目の「雁月」を購入するだけにして早々に移動。

休憩場所を求めてぶらぶら。

土手の中腹に日当たり良好で適度なスペースを発見。
某河川敷①

上にはサイクリングロードがあるが、ここだと邪魔にならないナイススポット。
某河川敷② 某河川敷③

湯沸かしも、今回で3回目ともなると慣れたもんですな。
湯沸かし中

あっという間に沸騰したお湯で紅茶を作成。
ダージリンと巨峰雁月 午後ティー(ダージリン)
「あぐりっと」で購入した巨峰雁月がなんとも美味そう。
早速ほおばってみると、ほのかなブドウの甘さとレーズンには規格外の干し巨峰の歯ごたえが絶妙のハーモニー。
デカいレーズン
ダージリン(無糖)と合いますなぁ。

数名のチャリダーが通過する際、こちらに向ける好奇の視線を感じつつも至福のティーブレイクを堪能。

つい昼寝でもしたくなる秋の陽気。
秋② 秋③

のんびりティーブレイク等を楽しむなら、午後ポタも悪くない。
  1. 2016/10/16(日) 19:03:59|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0

回復走?ポタ

連休最終日。
少々天気が怪しいものの、
うろこ雲?
体育の日なんだからと、遅きに失した感ありありの回復走ポタに出発。

行先は近場の貞山運河。
いつのまにやら避難丘ができていたりして少々驚いた。
貞山運河 避難丘 眺めはやや殺風景。

取りあえず堤防の行き止まりあたりまでブラブラし休憩。
貞山運河

補給食はこしあんぱん。
紅茶・あんぱん 桜の花びらの塩漬けが良いアクセント。

紅茶はブルックスのアールグレイ。
アールグレイ やはり入れたては香りが違う。

優雅?な休憩を堪能していたが、風も強まってきたので晴れ間があるうちに帰宅。
うろこ雲2

追い風に調子に乗ってクランクを回し過ぎ、全くの回復走にならなかったのは今回の誤算・・・
  1. 2016/10/10(月) 13:22:15|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0

アウトドアグッズお試しポタ

晴天に恵まれた本日。

ポタに変化?別の楽しみ方を求めて、ちまちまと買い揃えたアウトドアグッズを使ってみるチャンスとばかり、それらを携えてポタリングに出発。

行先は福島県新地町側の海沿い。



それにしても、分かり切ったことではあったのだが、いやぁ・・・この路線(塩釜~亘理線)は走りにくいね。

今日は平日で復興工事のダンプカーがガンガン通るわ、ついでの砂ぼこりは遠慮なく舞い上がるわ、数多通る重量級車両でアスファルトは以前に増してボロボロだわ、それに因る所々起伏に富んだ路面通過時の振動がすさまじいわで、天気晴朗でなければテンション下がりまくり。
兎も角、目的地まではこの路線ほぼ一択なのでヤムなし。

どうせならと、ダンプカーのスリップストリームを利用した散発的な高速巡行(Max46.6km)を行い、割と早く目的地に到着。
海人 海輪 
あぁ、海は良いなぁ。

海① 海②
疲れも吹き飛ぶ開放感。

ひとしきり景色を堪能したところで、今日のメインイベントに。

ESRのリアバッグ(TOPEAK:DynaPack™)から取り出だしたる小道具類。
道具類 ※道具は小型軽量品をチョイス
Coleman:パッカアウェイケトル/0.6L
Lixada:Mini 軽量折りたたみ式小型ガスバーナー
PRIMUS:GAS CARTRIDGE 小型ガス IP-110
ノーブランド品:ウインドスクリーン 135mm×650mm

これらが全部リアバッグに収まるのだから素晴らしい(n‘∀‘)η

ヤカンに水を入れバーナー点火。
セットアップ 晴天の下につき、炎が目視できないが、結構いい音出てますな。

3分ほどで約500ccの水が沸騰。
湯沸かし ウィンドスクリーンの効果は抜群。
ガスが何回分くらい使えるのかは、要検証だな。

お湯を入れ3分待って完成。
カップ麺完成 カプ麺も、こんなシチュだと異様に美味い。


【誤算その1〉

持ってきたのが夜食用にストックしていた低カロリーカプ麺だった。
これから↓の写真に写っている海岸線の果ての方まで戻ることを考えると、カロリー不足が否めない("^ω^)・・・
美味し まぁ、小腹が空いたら羊羹食うけど。

【誤算その2】

マグカップ(Coleman:ダブルステンレスマグ/300 レッド)を取り出し、食後のコーヒーブレークを楽しもうとしたが、ドリップバッグ持参し忘れた・・・_| ̄|😞
コーヒータイム? 白湯白湯白湯・・・


今回、ちょっとした手違いはあったものの中々に有意義な小休止になったと実感。
ポタの最中でもこんな時間を設けるのは悪くないな。





  1. 2016/10/07(金) 18:19:52|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0

彼岸花見るポタ

本来忙しくなるハズだった本日。
当てが外れて暇になったので、のんびり彼岸花でも見て回ろうかと以前とは別ルートから「船岡城址公園」へ。

道中は実に過ごしやすい陽気で、本日開催のサイクルイベントに参加できなかったことが本当に悔やまれる。
県道14号阿武隈川に掛かる橋 bird
まぁ、判断を誤った自分の愚かさを笑うしかないんですがね。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

さて、目的地の「船岡城址公園」に着いたらなんか様子が変。

『第6回 しばたB級グルメフェスティバル 2016』とかの開催日だったらしく、自転車で中まで入って行けない状況。
/(^o^)\ナンテコッタイ

安全に自転車を駐輪できそうもないので別の場所を求めてブラブラ。

堤防沿いに「ひがん花ロード」を発見。
彼岸花ロード

若干、見頃を過ぎてしまった感はあるものの、堤防の両側に連なる赤がまこと鮮やか。
ロード① ロード②
とある場所では、堤防の斜面を埋め尽くす情景もあり圧巻だった。
群生① 群生②

これから秋本番。
色々と楽しめたら幸い。
  1. 2016/10/02(日) 19:03:19|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0

プロフィール

softpota

Author:softpota
ポタリングメインの軟弱チャリダー。
自宅から自走できる範囲をブラブラ。
輪行はポタに非ずと思ってる偏屈者。
近場にも色々散歩ネタはあるのだよ。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

まぁ輪行する暇も金もないのが本音。
ヘ(゚∀゚ヘ)

アルバム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

SPECIFICATION (1)
esr Magnesia (99)
DOPPELGANGER (19)
其の他 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR