FC2ブログ

隙間小径車散歩録

ニッチなミニベロのポタリングログ

簡易ソロキャンプ用品

ポタリング途中での簡易ソロキャンプ( ^ω^)・・・

などと言ってみたものの、要するにお湯を沸かして軽食喫茶するだけなのだが、これが中々に楽しい。

少し慣れてきたこともあり、もう一つ火種があるといいなぁと思うようになったので、色々物色。
ポタの荷物をふやすのは最小限に小型軽量なものってことでこちらをお試し購入。
DSCF0281.jpg 『ロゴス製 携帯コンロ』
エスビットというメジャーな品物があるらしいが、ホムセンにそれはなく、だがしかしネット通販より安かったので購入。
・・・写真の黒袋は商品に付いていないので念のため。(S〇NYのヘッドホン入れが余っていたので流用)

現場でいきなり使うのは経験則上よろしくない事と認識しているので、なにはともあれ試験運用。
コーヒーカップ1杯分(約180cc)をコールマンのケトルで沸かしてみることに。

ロゴスの携帯コンロには五徳枠が付いており、ケトル類が安定して載せられて良い。
DSCF0287.jpg
だが、付いてきた燃料がなんか臭い("^ω^)・・・。
ここら辺はエスビットに付いている燃料と同じか?
ターボライターを使えば燃料にはあっさり火が付くものの、このコンロとの組み合わせ・・・決定的にダメな個所が一つ。

燃料を置く場所に御覧のとおり穴が開いている為、ものの見事に燃料が解け落ち下の板を焦がし始めたのだ・・・(; ・`д・´)
なお、エスビットでは燃料を置く場所には穴がないので垂れ落ちることはなさそう。

とまれ、急いでコンロを地面に移動させる。
燃料が解け落ちるってことは、その分燃焼時間(予定では1個14g当たり6分)が減るだろうし、どうしたもんか。
DSCF0289.jpg

それでも、点火から約4~5分で沸騰。
外気温は9℃。
まずまず記載どおりの火力のようだ。
が、やはりエスビットに付いている燃料の評価内容と同様にこれもススが発生し、ケトルの底面が思いっきり汚れてしまった。
これは”簡易”ソロキャンプ的にはいただけない・・・

試験運用の結果、燃料を変更しないとダメと判断。
匂いは兎も角、ススが多量に発生しそのまま燃焼させれば垂れ落ちるようでは使えない。

やはり屋内・座敷でも使える受け皿付きの青い燃料(ニチネン製の15g)あたりがよさげ。

肝心のコンロ自体、性能は問題なく携行しやすいサイズなのは気に入った。
  1. 2018/03/17(土) 15:43:09|
  2. esr Magnesia
  3. | コメント:0
<<ニューアイテムお試しポタ | ホーム | 視認性アップ装備2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

softpota

Author:softpota
ポタリングメインの軟弱チャリダー。
自宅から自走できる範囲をブラブラ。
輪行はポタに非ずと思ってる偏屈者。
近場にも色々散歩ネタはあるのだよ。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

まぁ輪行する暇も金もないのが本音。
ヘ(゚∀゚ヘ)

アルバム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

SPECIFICATION (1)
esr Magnesia (97)
DOPPELGANGER (19)
其の他 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR